カゴを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

かつらの洗い方

洗う回数が多いと当然かつらも傷みますので、普通は月に1回程度です。

夏場だと汗や皮脂も多いので月2回程度です。

その他スポーツなどの後で特に汚れた場合はその都度シャンプーをお勧めします。

専用シャンプーコンディショナーをご使用ください。

《注意》 
かつらの髪を自分の頭のようにぐしゃぐしゃともみ洗いすると、髪の毛がもつれて

かつらが壊れますので、絶対にしないでください。シャンプー・リンスのコツは髪の

流れに沿ってやさしく洗う、すすぐことです。

 1、かつらの金具を開き、その間に髪の毛が挟まっていたら髪を取り除き、 

   金具を閉じた状態にする。

          金具をとじる

 2、毛先のほうから先に、丁寧にブラッシングして、髪のもつれを無くす。

          ていねいにとかす

 3、ぬるま湯が半分くらい入った洗面器にシャンプー(2プッシュ)を入れてよく溶かす。

          シャンプー液をつくる
 
 アミノシャンプーのご購入はこちら  アミノコンディショナーのご購入はこちら

 4、この中にかつらの内側の面を下にして頭の形をつぶさないように入れ、

   シャンプー水とよくなじませ、毛の流れに沿って手ぐしでやさしくとかす。

   その後3分くらいつけて置く。

   時間がたつと汚れが浮き出すので、洗面器の中で振り洗いして更に汚れを出す。

          つぶさないように入れる

 5、シャワーなどでシャンプーが完全に落ちるまでかつらの両面をやさしくすすぐ。
          よくすすぐ

 6、洗面器半分くらいにぬるま湯を入れ、コンディショナー(2プッシュ)入れてよく混ぜる。
          コンディショナー液をつくる
 アミノコンディショナーのご購入はこちら    アミノシャンプーのご購入はこちら

 7、きれいに洗ったかつらを髪を下にして入れ、コンディショナー水と髪を手ぐしで髪の流れ

   に沿ってとかし、3分ほどつけて置く。

          3分つけておく


 8、髪の流れに沿ってやさしくシャワーなどで軽くすすぐ。
          よくすすぐ

9、かつらの頭の形をつぶさないように、タオルで包み軽く押さえながら水分をふき取る。 

          タオルドライ

10、目の粗いブラシで、毛先のほうから少しずつブラッシングして、髪のもつれをなくした後、

必ず冷風のドライヤーで乾かしながら髪型を整える。

必ず完全に乾かして下さい。自然乾燥や生乾きだと細菌が繁殖してニオイが残ります。
シャンプーのご購入はこちら   トリートメントご購入はこちら
ウィッグスタンドのご購入はこちら