カゴを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

かつらのリフォーム

抗がん治療で一時的に医療用かつら(全頭かつら)が必要でオーダーされる場合、

もちろん治療が済めば、かつらは不要となります。

ではその後、かつらはの使い道は無くなるのでしょうか?

実はそんなことはありません。

もしかしたら、将来頭頂部の髪のボリュームが気になるかもしれません。

そのときは、 作っておいた医療用の全頭かつらをリフォームして、

小さな部分かつらにすることが出来ます。

最初から部分かつらを作るよりは、はるかに安くなります。

長い間保存していると色あせが起きているかもしれませんが それはカラーリングで直せます。

ちなみに、手植えの人毛製品ならば他社製品のリフォームもお受けしています。

ぜひ覚えておいて頂ければと思います。