カゴを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

部分かつらでCT・MRIを受けるには?

よくいただくご質問です。

基本的に部分かつらには、裏側に金具のストッパーが縫い付けてあり、それが検査の妨げになります。

なので、原則としては部分かつらは不可となります。

でもそれは、女性としてはとてもつらいことです。

何とかならないか・・・部分かつら→ご使用者さまには髪がある!

ということでマネキンでゴム装着を試してみました。今回はロングヘアです。

※医療機関によっては、一切のかつらの着用を認めない所もありますので、その指示に従ってください。

【準備】部分かつらの裏側の金具類、金具ストッパーは必ず全て外しておきます。
(縫い付けてある物も含む)

�まず、部分か つらの周りの髪を少し残してゴムで結びます。

�かつらをいつもの頭の位置に載せます

�かつらが落ちないようにクリップで何か所か固定します。

�下の自毛とかつらの周りに残しておいた髪を少しつまみ、黒く細いゴムで、何か所か結んで頭に固定。

毛束を多くすると、外から見えてしまうので注意!

下の画像は、よくわかるように透明のゴムで結んでいます。

�かつらがしっかり頭に固定されていることを確認し、トップのゴム(ここでは黄色いゴム)を外す。

そして、ブラシで髪をとかし、中の黒いゴムが見えないか確認して完成!

今回はロングヘアで試しましたが、ヘアスタイル・髪の量によっては、この方法も出来ない場合が

あります。まずはお試しを。