カゴを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

自毛(地毛)でかつらを作る時の頭頂部の髪の植え方

自毛(地毛)でかつらを作る時の頭頂部の髪は、俗に言う"アホ毛"が出ないように


多くの場合は髪を半分折にしてかつらの生地に植えて結んでいきます。

髪を生地に植えて結ぶ際に、片方の髪が極端に短いと、短い方の髪が立ち上がり

アホ毛のようになるので。こんな感じね↓
アホ毛
それを防止するためです。

ただし、ショートヘアスタイルのかつらは、少しアホ毛があったほうが

自然に見える場合もあり、かつらを使う方の好みでかつらのヘアカットの時に

アホ毛を作られる場合もあります。私も少しアホ毛を作ってもらっています^ ^

ご参考までに。