カゴを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

人毛(かつら)は長期間保存すると髪が腐敗するの?

最近こういうご質問を頂きました。

結論から申し上げると、そんなことはありません。

腐敗とは、主に微生物や細菌などが湿度、温度などの力を借りて

タンパク質などの有機物を分解することです。

確かに髪は、主にタンパク質からなる組織ですが、とても強い素材といえます。

通常私たちが髪を保存する場合、

十分に乾燥させ、タンスなどの暗い所に保存します。

極度に濡らして、高温の場所に故意に保存しなければ

腐敗することはありません。また、悪臭が出るなどということもありません。

実際に、昨年当方で製作したかつらで、20年以上前の髪を使ったものもありましたが

下の画像がその髪です。余ったものを一部頂いて保存しておりますので、倉庫から出して今撮影してみました。

約20年前の髪です

何も変化はありません。匂いもしません。

むしろ若いころに切っておいて下さった髪なので、

太さもしっかりとして、つやもクセもその当時のままです。

楼蘭の美女などで知られるように

古代遺跡の中から見つかったり、遺髪として保存されたりして

いることからもその保存性の高さは想像がつきますね。