カゴを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

かつらの髪の色と質の関係

かつらの髪の色は、それこそどんな色もあります。白髪や金髪に始まり、色々なカラーがあります。

 


(ただ実際に、こんなにカラフルな色目をご選択される方はいらっしゃいませんが・・・)

このほかにも、微妙に色目の異なる黒や茶系の色が沢山あり、お客さまの髪と全く同じにすることもできます。

髪の色と質の関係ですが、髪の色が黒い(自然に近い)ほど、髪の質は、明るいものに比べて良くなります。

なぜなら、髪の色を脱色して染め直す必要がなくなるからです。

仕入れの段階の生の髪は、当然カラーリングやパーマなどを施していない健康なままの髪です。

それを明るめの色の髪に変えたい場合は、通常皆さんが美容室やご自宅でなさるように、カラーリングをします。

カラーリングは、色を明るくする場合、一度髪の色素を抜く脱色の行程があり、髪は傷みますよね。

それと同じで、かつらの髪も明るくすればそれだけ髪にダメージを受けることになります。

だから、かつらの髪色は、なるべく自然に近い色をご選択いただくほうが良いと言うことになります。

お客さまそれぞれにお好みの明るさがるとは思いますが、この事は事前に是非知っておいて頂きたいな

と思います。