カゴを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

自毛(地毛)かつらを作る前に知るべきこと

自毛(地毛)で作るかつらは、その名の通り自分の髪で作ります。

よって、着ける人にとってはとても安心感があります。

実際に、特に部分かつらの場合は、自分の生えている髪と

かつらとの境目の馴染みは最高に良くなります。

ただ、知っておくべきこともあります。

かつらに使う自分の髪がパーマ、カラーリングなどで

万が一傷んでいる場合、かつらにすると絡むことがあります。

それは、かつらを作る前に分かる時と、作って、そして使ってみないと

分からない時があります。

当然のことですが、髪は一人一人日々のお手入れの仕方も違います。

それによっても、髪のダメージに差が出るのです。

作る前に絡みが予想できる場合は、そのことをお知らせしますが、

一見ダメージの少ない髪の場合も多々あるため、予測できないこともあります。

それは事前にご説明してご了承頂くようにしています。

そして、万が一絡んでしまうようなことがあれば、

もちろん当方の髪を使ってその部分を自然に仕上げ直しさせて頂きます。

本当は、お客様の髪だけでかつらを作って差し上げたい想いは

変わりませんが、使う素材が髪という天然素材である以上、

そのようなリスクがあるのは仕方のないことなのです。

ただ、お客様に寄り添い、ご一緒に問題を解決していく姿勢は

変わりません。