カゴを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

雨=子供お迎え=過保護

皆さん、お元気ですか?かつら工房店長・野沢ひろみです。

今日も相変わらず寒かったですね〜その上、ココ茨城県西部は2時過ぎから雨が降り始め、一層ユウウツなお天気

でした。低気圧の日は体の調子が悪いことが多いので、警戒していましたが案の定、悪い予想的中で、持病の

頭痛が起こり、集中力のない一日でしたが、肩にホッカイロを貼って、何とかお仕事を頑張りました。

合間に夕方4時ごろ、娘を学校までお迎えに出ました。雨が降ると、ほとんどの子供たちも保護者がお迎えに来る

ので、うちの子だけ迎えに行かないと、一人で帰ってくることになるので・・・今は過保護ですね(オッ、こんな事言うと

クレーム来るかな?)雨の日に傘を差して友達と帰るのも楽しいものだと思うのですが・・・

私たちの子供の頃は、お迎えなんて皆無でしたよねー。だから今の子供はひ弱なのかなー?将来の日本を

担ってもらうためにも、もう少し強くなって欲しいと思うのですが、社会の風潮で、どうにもならない現実があり、

すごく心配です。経済も大事だけど、教育改革も必要に感じます。

ページトップへ