カゴを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

当工房のかつらの特徴

その1】見た目が自然!

とにかく、かつらユーザーが心配なのは、「他の人が分かっちゃう」ことです。

ばれる様なかつらなら、最初から着けないほうがマシですよね。だから、見た目にはトコトンこだわります。

私自身も、バレるかつらは着けたくないですから・・・

1.分け目は、リアルな人工皮膚またはシルクネットで、本物の分け目と見分けがつきません!

2.使用するのは自然な人毛100%です。キューティクル付き、無しのどちらかをお選びいただきます。

※キューティクルについてはこのページの最後に表がありますのでご確認ください。

3.造るのは、かつらを知り尽くしたかつら職人の家に生まれた3代目(韓国人)です。
  本物そっくりの人工皮膚 

その2】着けていて軽い・快適!

かつらを着けていて、忘れるくらい快適であるために、”軽く・涼しく・しっかり固定”にこだわっています。

部分かつらは、通常はこのように丈夫で軽く・涼しいネットとリアルな人工皮膚を組み合わせていますが、

お客様のライフスタイルに合わせ、造りはその都度変えるようにしています。

       【部分かつらの裏側】
裏側のつくり


また、医療用かつらは、柔らかな低刺激素材・取り外し可能金具・シリコンで治療中でもCT・MRIが着けたまま

受けられます。アンダーネットも要らず着脱が楽で、安心して治療に専念できます。

   【医療用かつらの裏側】

ベースのフィット感 アジャスターで調節可能

 【キューティクルについて】 

キューティクル=髪の表面のウロコ状の表皮です。通常は、加工して剥がして使用します。なぜわざわざ剥がす

の?と思われますよね。下の表を御覧ください。

【2タイプの髪の比較表】            

キューティクル付き人毛
希少、工程で手間が掛かる

キューティクル無し人毛
   一番多く出回る「人毛」

構造の違いキューティクル付きの髪キューティクル無しの髪
見た目髪にフンワリ感があります。自然な光沢があります。明るめの色の髪ほど、自然光の下でのテカリが少し出ます。明るめの髪はシャンプーでパサつく感じがすることがあります。
色褪せほとんどなし(自毛と同じ条件)あり(半年〜1年ごとに再染色が必要)
製作の手間キューティクルの方向を全て揃え、かつらに植え込むので、非常に手間がかかりますキューティクルが無いので、髪の方向を揃える手間がかからない

製品