自分の髪(自毛・地毛)で かつら製作専門工房

自毛の長さと出来上がりのかつらの髪の長さ

  • HOME »
  • 自毛の長さと出来上がりのかつらの髪の長さ

基本のかつらの髪の植え方のイメージです。

かつらは、下のような専用の植え針で、ベースと呼ばれるかつらの生地に

髪を通常1本ずつ植えて結んでいきますので、

必ず髪の結び目のたんこぶが生地にできます。

当方はこのような針で総手植えしております。

かつらの植え針です

かつらの仕上がりを、自然で美しくするため、

同じ長さの髪を使っても、場所によって出来上がりの長さが違ってきます。

例えば、30㎝の髪をかつらに植えると以下のようになります。

1)頭頂部—–髪を半分に折って植える。

  例:30㎝の髪→植えるとそれぞれの髪は半分の15㎝の長さになる

  理由:結び目の一方の髪を短くすると、ちょうど分け目・つむじのため
その部分髪がツンツン立ち上がり、見た目が美しくないので、それを避けるため。

2)側頭部・後頭部・襟足—–髪を3分の1~4分の1程度折って植える。

  例:30㎝の髪→植えると3分の1~4分の1程度短くなりそれぞれの髪は
約18~20㎝の長さになる。

  理由:頭頂部以外は、下向きに植えるので髪が立ち上がることはない。
     また毛絡みを防ぐため、結び目の一方の髪を短くして植える。

かつらの髪の植え方

このように植えた場合は、下の画像のように髪は毛先に

レイヤーの入ったスタイルとなります。

地毛使用医療用かつら

もし、レイヤーを入れないスタイルにしたいなら、

頭頂部に使う髪の長さは2倍の60cmの自毛が必要

ということになります。

どのくらいの髪の長さのかつらにしたいのか、

まずはよく打ち合わせをさせていただくことになります。

ご自分の髪が短いときは、当方の長い髪も加えて作成時することになります。

同じような、色・太さの髪を均一にブレンドしますので、

見た目は自然に仕上がります。

 

ご相談受付中 TEL 0296-28-5097 受付時間 9:00 - 18:00
土・日・祝日・営業時間外はスタッフに転送します。お急ぎの場合はご連絡ください。

PAGETOP